動物病院開業後サポート

当事務所が動物病院に関与させていただき、開業後の先生から多くご質問いただくのが、

「病院のスタッフや設備投資の問題」
「獣医師と経営者との両立の問題」

そして「税金に関する問題」です。

病院の経営をしていけば抱える問題は常に変化していくものですが、これを解決していかなければ経営は上手くいきません。

問題を一つ一つ解決していくことで次のステップに進めます。

問題の解決には、経営者の努力だけで解決できるものもありますが、今後のステップを考えたり、リスクを回避するためには弁護士・社会保険労務士・税理士・会計士などの専門家の意見も重要になってきます。

経営を継続していくためには、親身に相談のできる専門家やその専門家を紹介してもらえる人が必要ではないかと思っています

 

 

 

当事務所では、開業支援させていただいた動物病院はもちろんのこと、既に開業されている動物病院開業後のサポートもさせていただいております。

 

動物病院を開業させるまでには、いろんな事項を決定しなくてはならなかったり、予算の範囲内でより自分の理想に近い病院をどの様に作るか悩んだり、殆どのことが始めての経験で本当に大変だと思うのですが、いざ開業して病院を運営していくとその過程でまたいろんな問題が生じてきます

当事務所では、そんな開業後の病院の運営の支援にも力を入れていきます!

開業後の病院でよくご相談いただくのが、病院のスタッフについて・・・

スタッフが入ってもすぐに辞めてしまうとか、スタッフが思ったように仕事を覚えてくれないというようなご相談が多いように見受けられます。

このようなスタッフの問題は、少人数で運営する動物病院の場合、人間関係をいかに上手く作れるかにあります。

新人のスタッフに対しては院長が自ら指導するのではなく、病院の核となるスタッフをまず育成し、そのスタッフを通して指導してもらうなどの工夫が必要です。

 

その他に多いご相談は、医療機器や設備の購入に関して・・・

医療機器など購入したいが資金的な問題とか、現金購入・クレジット購入・リースとのどれが有利になるのかというようなご相談です。

このような問題は、医療機器の金額であったり、耐久性だったり、その時の資産状態などによって変わりますので、個々の事案ごとに検討させていただいております。

 

その他にも税金に関すること・不動産の購入に関すること・労務管理に関すること・経営に関することなどで多種多様なご相談をいただいております。

税金に関することなど当事務所でアドバイスできるものであれば、より良いアドバイスができるよう心掛けています。

なお、不動産に関しましても、不動産鑑定士の資格も有していることから様々なご相談に応じることができます。

また、当事務所で解決しきれないものや当事務所よりもより専門的な方があるものであれば、その専門家を紹介させていただいたりして、多種多様なご相談に対応させていただいております。