動物病院開業前業務|開業までの流れ

動物病院開業を考えている獣医師の先生へ

 

 

近年の動物病院は、開業件数が以前より増加している一方廃業件数も増加し、ペットの販売は減少傾向にあるようです。

このような状況下では動物病院の競争激化は今後避けられないものと考えられ、一昔前のように開業すれば患者は自然に病院に来るという考えでは、今後の開業は難しいのかもしれません。

また開業と一言で言いましても

「個人事業で開業するのか・会社を設立するのか」
「店舗を借りるか・自分で病院を建てるのか」

などでその形態が違ってきます。

その形態により開業するには、

「どの程度資金が必要なのか」
「その資金調達はどうするのか」

など具体的な計画を立てなければなりません。

ただ単に「開業する!」「開業したい!!」では、開業できません。

今後開業を目指す先生方は、開業に向けた計画と開業後の他の病院との差別化などを具体的に考えなければならないと思います。

 

◆ 1.基本方針の決定
◆ 2・物件探し