動物病院の後継者問題。事業承継とは?

動物病院を現在の獣医師の経営者から、他の獣医師(後継者)に引き継ぐ形で譲渡することを指します。

獣医師の増加と高齢化に伴って、「自分がリタイアした後、動物病院をど うしよう?」と頭を悩ませている獣医師の先生も、今後、年々増えていくと思います。

>>もっと詳しく読む

3つの承継方法

「子供に継がせる」だけがではありません!
これまでは、動物病院にかぎらず多くの事業者が、子供に継がせる「親族承継」を事業承継としてきました。しかし時代の流れによって、現在では他の方法も注目されるようになりました。従業員や社外といった第三者への承継など、事業承継も多様化し ています。 動物病院にとって最適な事業承継が行えるように、方向性を事前にしっかり検討しましょう。

>>承継方法を比較

動物病院のバトンタッチをお手伝いします。

当事務所では、

事業承継という形をとって自分の病院を開業したい!

と考えている先生のお手伝いさせて頂いております。

 

承継物件は当事務所と事前に顧問契約を結んでいただいた病院のみをマッチングさせて頂きます。

承継物件を会計事務所という立場から客観的に評価しておりますので、

1人で承継物件を探すのは少し不安、

という先生も安心して物件を探すことができます。

 

まずは下記フォームより、承継希望の登録をお願いいたします。

購入希望登録.jpg

 

 

 

さまざまな理由から、病院を閉院し譲渡をご希望の先生はこちらからどうぞ。

譲渡希望登録.jpg

※譲渡のマッチングを希望の病院は、別途 顧問契約を結んでいただきます。

これまでのご紹介実績

これまで下記の都道府県で事業承継のマッチングを致しました。

北海道

東北

  • 仙台

関東甲信越

  • 東京
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 栃木
  • 新潟

中部

  • 岐阜

関西

  • 京都
  • 兵庫
  • 大阪
  • 和歌山

中国

  • 広島
  • 山口

九州

  • 福岡
  • 大分